清水義久気まぐれセミナー2018年度「白隠禅師から学ぶ気功の奥義」 | エヴァクリエイトショップ

1/1

清水義久気まぐれセミナー2018年度「白隠禅師から学ぶ気功の奥義」

¥20,370 税込

この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

【テキスト・画像等の無断転載・複製・禁止】

開催日:2018.4.30
【駿河には過ぎたるものが二つあり、富士のお山に原の白隠】
と謳われた臨済宗中興の祖。

健康法の歴史をたどると何故か行きつく白隠。
気功やヨガや呼吸法には禅師の技法が必ずと言って入っている。
日本におけるボディワークの祖ともいえます。

内観の秘法・軟酥の法・延命十句観音経
福聚海無量から福寿海無量へ 

江戸初期平均寿命は30~40歳
禅師は84歳の長命でした。
その生命力と想像力の源に迫ります。

「ゆえに荘子いわく、真人の息は、これ踵をもってし、
衆人の息は喉をもってす。」と。


「白隠禅師から学ぶ気功の奥義」
2018年4月30日(月・祝)満月蠍座

・人生を変えられるのは勉強だけだ
・4つのフレームに正念をあてる
・病気の場所はなでれば治る
・岡本太郎・白洲次郎・白洲正子・小林秀雄等の文化人に愛された女将さん
・十一面観音さんは、我々が天上人になるための守り神
・何もしないことが最初のアプローチ
・社会と国家と人間と家庭のあるべき姿は、その国の古典で作られている
・習得すべき呼吸法――「密息」で身体が変わる
・現代催眠の奥義――ラポール・共感
・受け入れられない要素は、臭い、息が合わない
・リーダーの条件は、息が長く吐ける人――人の息を見破る能力
・呼吸力が人間力――人心操作術
・存在感がなくなったことが無我という状態
・爪先立ち呼吸
・気功法の動功の極意――意識をそこに繋ぎ止められておくこと
・本来の面目――我は下丹田にありだ
・足心呼吸はフィジカルボディの完成
・延命十句観音経を唱える練習
・肉体が神々を住まわせる宮殿・神殿・極楽浄土・エデンの園
・世界認識は自己認識で発している
・私の皮膚は神様を包むパッケージ
・きっと神様が助けてくださる
・子育てで、お父さん、お母さんの仕事
・軟酥の法――誘導
・実在と空想を分けている、たった1つのロジック

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥20,370 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品