2018年度「古事記講座」第4回【清水義久気功教室 上級クラス 気と意識・波動の技術】 | エヴァクリエイトショップ

1/1

2018年度「古事記講座」第4回【清水義久気功教室 上級クラス 気と意識・波動の技術】

¥27,500 税込

この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

【テキスト・画像等の無断転載・複製・禁止】

開催日:2018.6.24
・大阪のタクシーの運転手さんの話。一生、勉強やで。命懸けで一生懸命働け。
・歴史を振り返り、過去を引き継いだ上、今、何が足らないのかを勉強せい。
・モノを考えるには、知らなきゃあかん。現在と未来を作るのは過去を知ってからだ。
・江戸時代の思想家、富永仲基「加上の論」
・引き寄せの法則は精神的な原理で始まった話ではなく、物質レベルで起きた話。
・物は情報を記憶する。
・人間の心が引き寄せの法則を利用していることの実験。
・人工頭脳AIは電波を出さなくても、電気を切っても情報を伝達するだろう。
・メンタル体は場を作る。メンタル体は過去から繋がる。メンタル体は時空を超える。
・思考は現実化する。感情は現実化するとは限らない。
・死んだ世界は、生きてる人間が生きてる間に想像して作られた。
・丹波哲郎さんの霊能力は本物だった。
・悪霊か精霊。どちらを召喚するかは術で決まるのではなく、この世の主観。
・何で困っていようとも関係ない。幸せの価値観を持っているか、いないか。
・夢はあなたの無意識を表している。
・感情のエネルギーは無意識を作っている。思考のエネルギーは意識を作っている。
・この世で親子関係の確執を生みやすいカルマを持っている。乗り越えることが重要テーマ。
・不幸を削ろうとしなくても重ね合わせの原理で良い事を足せば全ての不幸は波の中に消える。
・観想法と瞑想法の違い。
・状況に対して改善できる、変更できるのはフォーカスポイントを変えることによってだ。
・病気はキャラクターが変わらない時は治らない。変わることが病気が消えると言う。
・上級訓練。般若心経の場合。写経、読経、内言、イメージの4つがある。
・大周天瞑想法を1日数分間やればいい。
・自然の世界に対してアニミズムを持ち、この世は命だとわかって、共に生きていこう。
・夢見た内容とスーパーナチュラルの波動がエネルギーで混ざり、天の気となる。
・体の中にパイプを通す。空気、光、エネルギーボールを通す。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥27,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品