2018年度「古事記講座」第7回【清水義久気功教室 上級クラス 気と意識・波動の技術】 | エヴァクリエイトショップ

1/1

2018年度「古事記講座」第7回【清水義久気功教室 上級クラス 気と意識・波動の技術】

¥27,500 税込

SOLD OUT

この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

【テキスト・画像等の無断転載・複製・禁止】

開催日:2018.9.23
●新刊本『伊勢の神さまにまかせなさい』に触れる
●図抜けていた手塚治虫『火の鳥』はぜひお読みください。古事記も羽衣伝説も出てくる
●お伊勢さんの構造は星祭りだった
●推薦図書『現代語古事記』『古事記完全講義』竹田恒泰
●古来、古事記は謎。本来の働き、メインはエネルギーを書きたい
●古事記で書かれている事と旧約聖書で書かれている事はほぼ一致する
●今月の自慢話・先天性の心臓の障害・急性膵炎
●オペレーターは、中庸で我慢する。淡々とエネルギーを出す
●全ての不幸を無効化する器になることが、私達の始まりであり極意
●日本の天皇制の本質は、中央政権の天皇が実質何の力も持たないというところが秘儀
●天皇は全人類の生贄だ。天皇陛下はどこに行ってもジェントルマン
●色即是空空即是色2つの関わり合いの両方をブックに書いてみることが古事記のテーマ
●古事記に書かれている和歌を全部書き抜く。全部、言霊の力を使う為の祝詞
●伯家神道の人達が伝えた天津祝詞の太祝詞事
●あなたがどんな状態になってるかでお参りすべきお宮が3つ違う
●新刊本『伊勢の神さまにまかせなさい』エピソードと、神社としての本
●才の漢字の語源
●実例2件
●ブックに対しての畏敬の念
●術も占いも「それが大好き」そこが重要
●古事記の前に言霊の力が必要。文章を神だと思えるか
●準備としての、般若心経と天津祝詞の太祝詞事
●清祓秘辭を読んでたら宝石が輝くようになった生徒さん
●推薦『古神道祝詞集』
●最初、五行は四大で木がなかった
●人間は宇宙の死を食い止める為に生まれたんだろう
●五行論の木から始まる理由
●家系図が、最初のアダムスとイブの子供になってるイエスキリスト
●マントラと手印・天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神
●ペアワーク:ヒーリング
●ど忘れは偶然じゃない。言い間違いも偶然じゃない。言葉が出てこないのも偶然じゃない。抑圧
●言い間違いとか繰り返しはチャンス。無意識との
●宇宙意識を大切に、直感、閃きを大切に、感動、感激を味わう
●無意識は問いかけないと答えてくれない。文章をいちいち言う
●人は偶然、怪我はしない。怪我をしたい時にしかしない
●北斗七星と五行神
●五行神を呼び出す空間に書くシンボル
●星座神霊は北斗七星が入る事で引き寄せの法則になる
●最終的に運命というのは北斗七星が司っている
●7ヘルパーズ、別バージョン
●運命改善の鹿卜
●これは全部イスラムマジック
●アラブなどの砂の世界で生きてる人の一番重要なセンスは触覚
●シンボルは空気をえぐり取って書く
●西洋人が西洋マジックが動き出さない理由
●東洋の、気功のアイデアで西洋マジックが出来る
●イスラムが触覚の文化、西洋は視覚の文化
●キリスト教の本質は触ること
●マントラは音が空気を削っていくと思っていく
●伝授:カムロギ、カムロミ、奇しき魂が使える能力。天之御中主神を呼び出す能力

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥27,500 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品